学校のご案内

学校長挨拶

101055_01.jpg


 本校は知的障害のある児童・生徒を対象とした特別支援学校です。1学年の生徒数が、小学部3名、中学部6名、高等部8名と少人数の教育を行っており、一人ひとりの状況に合わせた丁寧な教育が可能で、小中高の繋がりがとても深いのが特徴となっています。
 本校では、教師の力を高めることを提案していく立場として、現在「学びあいの場」という新しい研修の形に取り組んでいます。これは、教師の子どもに対する理解・解釈を教師間で共有し合うことによって、子どもを観る目を養おうというものです。今目の前にいる子どもがどう行動し、何につまずいているのか、何をどう感じてそうしたのか、その解釈を共有していくことによって、生徒への理解を深め、より的確な支援・指導ができるようになるための仕組みを作っています。
 また、この取り組みは教師同士の仲間としての同僚性を高め、生徒が学び育つことを学校全体で支え、導くことにもつながっています。
 生きることを楽しむ力、社会で生きていく力を育てることを目標とした本校で、生徒、保護者、教師、学生、その他様々な立場でともに学んでいきましょう。どうぞ、よろしくお願いいたします。

学校長   布村 忠弘

ページトップへ