レポート

オンライン授業(5月11日~29日)

 本校では、5月11日からオンライン授業が始まりました。
 小学部では、休校が続く中でも、生活リズムを整え、学校とつながっていることを感じてほしいと願い、毎日、朝の会を行いました。オンラインでつながっているときの子供たちの様子は、少し恥ずかしそうだったり、先生や友達に会えてうれしそうだったり、みんなと通信していることが不思議そうだったりと様々でした。約20分の間、みんな落ち着いて参加してくれていました。朝の会の内容は、挨拶や健康観察、カレンダーや天気の確認、ラジオ体操、そしてお楽しみ活動です。みんなが楽しめるようにと工夫して配信しました。
 中学部では、各学級で朝の会を行いました。挨拶や健康観察から始まり、友達同士でしりとりやクイズを行い、コミュニケーションを図りました。その後、全体で体操を行い、体をほぐしたり、教師によるピアノの伴奏に合わせて校歌を歌うことで声を出したりと楽しい時間を過ごしました。
 高等部では、自分で又は保護者のサポートを受けながら双方向のやり取りができるように、担任と生徒が一対一となり、基本操作を学ぶための学習からスタートしました。画面を通して見る久しぶりの先生の顔に、思わず笑顔がこぼれる生徒や緊張した表情を見せた生徒などいろいろでした。教師からの「音声は聞こえていますか?」「画面には何が見えていますか?」などの質問に答えたり、画面を真剣に見て操作したりしながら、やり取りに慣れていく表情が見られました。

101548_01.jpg 101548_02.jpg

101548_03.jpg 101548_04.jpg

101548_05.jpg 101548_06.jpg

101548_07.jpg 101548_08.jpg

101548_09.jpg 101548_10.jpg

ページトップへ